【歌词】走在修罗道 | 修羅を行く – ASKA再始動

【歌词】走在修罗道 | 修羅を行く

走在修罗道
译者:thunder
未经译者同意不得转载
金黄色的黄昏中 鸟儿在忙碌地飞翔
一旦被吞噬在略带寂寞的人潮中 梦想就会荒芜
光芒只在华丽的地方绽放

自以为是的话语中没有温度
怀着战车般的勇气走在修罗道中
越是心存怀疑
那个叫做未来的家伙就越是消失不见
混迹其中 滑入其中 在危险中

所以如今请在我身边 所以今天请在我身边
紧紧拥抱我吧

纱布中的气息 微弱的气息 请吹过来吧
默默地吹拂身体 默默地吹拂心灵
只是在如今在今天

即使怀着温柔的心情祈祷
从天上还是会刺来刀剑
即使组合起来又被破坏
反反复复的过程也可以称为满足
被试探着 痛苦着 微笑着

风落下的声音 天空裂开的伤痕
为何都能感受到

只有寂寞在不停地反射 就像是在监视着
默默地监视着身体 默默地监视着心灵
只是在如今在今天

是接受了谁的命运而生的呢
诞生在战神所降落的雨中 在雨中

所以如今请在我身边 所以今天请在我身边
紧紧拥抱我吧

所以如今请在我身边 所以今天请在我身边
紧紧拥抱我吧

纱布中的气息 微弱的气息 请吹过来吧
默默地吹拂身体 默默地吹拂心灵
只是在如今在今天

修羅を行く
作词、作曲:ASKA
 
黄金来る黄昏を 忙しなく鳥が飛ぶ
うら寂しい人の波に 飲まれては夢が廃る
華やかな場所にだけ咲く光

偉そうな言葉にゃ温度がない 
戦車な勇気で修羅を行く
疑えば疑うほど 
未来ってヤツは消えちまう
紛れ込む 滑り込む 危険で

だから今はそばで だから今日はそばで
僕を抱きしめてくれ

ガーゼの吐息 淡い吐息 吹きかけてくれ
黙って身体を 黙って心を 
ただ今は今日は

優しい気持ちで祈っても 
天から刃が刺してくる
組み立てても壊されても 
繰り返すことが満足と言う
試されて 苦しんで 微笑んで 

風の落ちた音を 空の裂けた傷を
なぜに感じてしまう

寂しさだけが反射しつづける 見張りのように
黙って身体を 黙って心を 
ただ今は今日は

誰かの宿命受けて 生きてるんだろう
戦いの神が降らす 雨の雨の中を

だから今はそばで だから今日はそばで
僕を抱きしめてくれ

だから今はそばで だから今日はそばで
僕を抱きしめてくれ

ガーゼの吐息 淡い吐息 吹きかけてくれ
黙って身体を 黙って心を 
ただ今は今日は



发表评论