【歌词】信じることが楽さ | 信任让人感到轻松

<<返回「Too many people」

信任让人感到轻松
译者:thunder
未经译者同意不得转载
当涨潮的时候 人开始第一声啼哭
当退潮的时候 人离开这个世界

我毫不迟疑 数着远处的星星
对这深沉的夜晚 充满着怜爱

昨日已经过去 今天又将到来
失去了什么呢

怀疑总是让人感到寂寞
还是信任别人让人觉得轻松

像是抽签一样 在好几条道路中探索着
在还没有到达终点之前 想要找到答案

不小心忘记了 那遥远的约定
我应该要向谁道歉呢

无论相隔多远 我还是会回来的
就这样不断重复

两手在口袋里搜寻着 一边往前走
对我来说道路总是新的

努力不要去用悲伤的话语
走路的时候总是不善于避开水塘

怀疑总是让人感到寂寞
还是信任别人让人觉得轻松

信じることが楽さ
作词、作曲:ASKA
编曲:ASKA
潮が満ちるときに 人は泣き声を上げて
潮が引くときに 人はこの世を去る

僕は迷いもなく 遠い星を数えて
深い深い夜を 愛おしく思う

昨日が行きて また今日が来るのさ
何をなくした

疑うことは寂しいことなんだ
人を信じることが楽さ

くじを引くように いくつも道を探して
走り終えないうちに 答えを求めちゃう

忘れてしまった 遠い約束事を
誰に謝れば 僕はいいのか

どんなに離れても 僕は帰って来る
その繰り返し

両手でポケットを まさぐって歩く
道はいつでも僕に新しい

悲しみの言葉を 綴ることのないよう
水たまりを避けながら 行くことが苦手で

疑うことは寂しいことなんだ
人を信じることが楽さ



发表评论