【歌词】しゃぼん | 肥皂泡

<<返回「Too many people」

肥皂泡
译者:thunder
未经译者同意不得转载
我一定是很怯懦但又勇敢 苦闷却也开朗
在快要到达屋顶的时候就消失了 像肥皂泡那样

如果只是靠着被人一直仰望注视
一定是无法超越那里的
环绕着七彩的颜色 色彩变化不定的 肥皂泡

在我的头顶上有没有天使 有没有让胸中舞动的光芒
在我的身边有没有你 是否在看着我

现在是幸福的吗 还是痛苦的
我一遍遍追问着自己 向自己发问

这样的寂寞是从何而来的呢
即便如此 即便如此 啊啊即便如此

很美丽 花儿是很美丽的
只要怀着这样的心情去眺望
即使没有说出口 这样的想法也一定能传达

在我的爱里有没有谎言 有没有守护着心灵的景色
在你的身边有没有歌 是否在闪闪发亮

现在是幸福的吗 还是痛苦的
我一遍遍追问着自己 向自己发问

总是不擅长与人告别 不知该怎样行动吧
即便如此 即便如此 啊啊即便如此

一旦崩裂就这样消失了 连声音也没有就消失了
而变得越来越明亮的 是早上 这就是答案吗

现在是不是幸福 是不是痛苦
我一遍遍追问着自己 向自己发问

这样的寂寞是从何而来的呢
即便如此 即便如此 啊啊即便如此

しゃぼん
作词、作曲:ASKA
编曲:ASKAの音楽を愛する仲間
きっと僕はとても臆病で勇敢で 切なく陽気で
屋根の近くまで届いては消える しゃぼんのよう

誰かにいつまでも見上げられてるだけじゃ
そこを超えることは出来ない
虹色に回る 色の定まらないしゃぼん

僕の上に天使は居るかい 胸を踊らす光はあるかい
僕の側に君は居るかい 見ていてくれるかい

いま幸せですか 苦しいですか
何度も自分に問いかけてみる 投げる

この寂しさは どこから来るんだろう
それでも それでも ああそれでも

綺麗だね 花は綺麗だね
こんな気持ちで眺めてること
口にしなくてもこの思いだけは伝わる

僕の愛に嘘はあるかい 心を守る景色はあるかい
君の側に歌はあるかい きらきらとしてるかい

いま幸せですか 苦しいですか
何度も自分に問いかけてみる 投げる

さよならが下手で 動けないんだろう
それでも それでも ああそれでも

弾けて消える 音もなく消える
ますます明るくなってゆくのは 朝さ 答えかい

いま幸せですか 苦しいですか
何度も自分に問いかけてみる 投げる

この寂しさは どこから来るんだろう
それでも それでも ああそれでも



1 篇评论

发表评论