【歌词】FUKUOKA

<<返回「Too many people」

FOKUOKA
译者:thunder
未经译者同意不得转载
用脚尖咚地蹬了一下 把书包夹在胳膊下
把面包塞进嘴里跑了出去 向着洋溢着早晨气味的车站

发车铃声响了 街道开始移动
那个时候的我 在看着什么呢

sweet and good memories
我的天堂电影院

解开安全带站了起来 然后来到到达大厅
在人群中走着

现在就是过去 过去就是现在 自己不是任何其他人
就这样生活着 如同翻动书页文字就会展现那样

你好 再见 早安 晚安
在不断的重复中 有了现在的我

sweet and good memories
我的天堂电影院

人生在前后左右中摇摆 总是有还未解决的问题
无论谁都是这样

sweet and good memories
我的天堂电影院

出租车司机 谈论着棒球的事
能够看得见风的 福冈

译注:天堂电影院 是一部1988年的意大利电影
FOKUOKA
作词、作曲:ASKA
编曲:澤近泰輔
つま先をコンとついて 鞄を脇に抱えて
パンを頬張り駆けて行く 朝の香りが漂う駅へ

発車のベルが鳴る 街が動いて行く
あの頃の僕は何を見ていたのか

sweet and good memories
僕のニューシネマパラダイス

ベルトを外して立つ そして到着ロビー
人波を歩いて行く

いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ
生きるように生きてきた めくれば文字が現れるように

こんにちは さようなら おはよう おやすみなさい
繰り返しながら僕はここに居る

sweet and good memories
僕のニューシネマパラダイス

人生は前後左右 いつも未解決
誰も同じ

sweet and good memories
僕のニューシネマパラダイス

野球の話をする タクシードライバー
風が見える福岡



3 篇评论

发表评论