【歌词】同じ時代を | 相同的时代

相同的时代
译者:8023aska
未经译者同意不得转载
仿佛找不到任何人的肩膀做依靠一般,孤独地抱着吉他
车停了下来,流动的风景终于也静止不动了,我打开了门

拨开迎面吹来的微风,一路沿着街道向下走去
看着身边的事物,我不由地怀念起往昔的时光

在这时光的河流中,不管如何,岁月总会无情流逝
在这时光的河流中,即便停止不动,时间也总会向前而去

总有一天,你我将不会为人所知,这样的时代终将来临
就像我们对以往的人一无所知一样

在水滴滴落在地板的那一瞬间,我们便来到了这个世界上
分享着彼此的喜悦与悲伤

我们行走在相同的时代中
我们连接起彼此的故事

想要把能够继续爱你的所有的一切都寄向未来
要是在遥远的遥远的未来中,有一个人能够收到的话。。。

在这时光的河流中,不管如何,岁月总会无情流逝
在这时光的河流中,即便停止不动,时间也总会向前而去

我们行走在相同的时代中
我们连接起彼此的故事

在相同的时代中
连接起彼此的故事

同じ時代を
作词、作曲:ASKA
编曲:松本晃彦  
誰かの肩にあたらぬように ギターを持つ
流れる風景が落ち着いて ドアが開く

吹き込むような風をわけて 降り立った街
あのころがもうすっかりと 懐かしい

どうしたって 過ぎて行く 時の中さ
止まっても 運ばれ行く 時の中さ

いつの日か君や僕を 誰も知らない時がくる
僕たちが昔の人たちを 知らないように

滴が床に落ちるような時間で 僕らは生まれ合った
幸せだとか 悲しみだとか分け合いながら

同じ時代を 歩いて行く 僕たちさ
物語を つないで行く 僕たちさ

君を愛しつづけたすべてを 明日の方へ送りたい
いつか遠い遠い未来の誰かに 伝えることができるなら

どうしたって 過ぎて行く 時の中さ
止まっても 運ばれ行く 時の中さ

同じ時代を 歩いて行く 僕たちさ
物語を つないで行く 僕たちさ

同じ時代を 歩いて行く
物語を つないで行く



发表评论